wonderful Zoo

wonderzoo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 30日

shower

b0145677_1521334.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


レッサーパンダのリンゴタイムが終了し、次へ進んでいきます。

次の場所では晴天なのに雨が降ってきました。







b0145677_1521734.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


次にやってきたのが動物科学館。

ここは動物科学館内にあるバードホールという鳥類等が展示されている場所です。

展示というか放し飼いというか・・・

鳥たちのいる場所とお客さんのいる場所にはガラス等の障害物はありません。

鳥たちがお客さんのスペースに来ようと思えば自由に来れるつくりになっています。



b0145677_15211491.jpg

Nikon D7000+SIGMA 17-70mm F2.8-4.0 DC MACRO OS HSM


この場所には午前中も来ましたが、実は午後からこのバードホールでスコールが降るようなんですよ~♪

これは撮らなきゃ!って思い、レサパンの撮影を中断しやってきました。



b0145677_15212039.jpg

Nikon D7000+SIGMA 17-70mm F2.8-4.0 DC MACRO OS HSM


スコールが降るのを待っている間、こんな鳥が近づいてきたのでパチリ。↑

何回も観察スペース近くをウロウロしていました。



b0145677_1521231.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


人馴れしているのでしょうね~。

こちらが近づいて写真を撮っても逃げることなく、自らのペースで歩き回ってました。^^;



b0145677_15212720.jpg

Nikon D7000+SIGMA 17-70mm F2.8-4.0 DC MACRO OS HSM


時間は午後2時40分。

いよいよスコールの始まりです♪↑↓



b0145677_15212948.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ

b0145677_15213286.jpg

Nikon D7000+SIGMA 17-70mm F2.8-4.0 DC MACRO OS HSM

b0145677_15213510.jpg

b0145677_15213817.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


思ったよりスゴイ水量。^^;↑



b0145677_15214194.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


う~ん・・・鳥たちも迷惑そうな感じ・・・(笑)↑

ちなみに英語でスコールとは突風の事をいいます。

私たちがイメージする夕立のような突然の雨の事を英語ではシャワーと言うそうです。


さあ動物科学館のスコールは約5分くらいで止みはじめました。

途端に周囲は高い湿気に包まれちゃいます。

カメラのレンズも曇っちゃって・・・ (-_-;)

これから行く方は要注意です。



b0145677_15214446.jpg

Nikon D7000+SIGMA 17-70mm F2.8-4.0 DC MACRO OS HSM


雨上がりのバードホール内を見てみると先ほどの鳥を発見。↑

どこかで雨宿りでもしてたのでしょうね。



b0145677_15214796.jpg

Nikon D7000+SIGMA 17-70mm F2.8-4.0 DC MACRO OS HSM


ちなみに、こんなに近づいても逃げません。

写真に写ってる足は私の足なんで、手を伸ばせばとどく距離です。


そしてバードホールを再度観察していると・・・↓



b0145677_15215181.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


ナマケモノ発見!↑

正確にはフタユビナマケモノというそうです。

ちょっと観察してみる事にしました。



b0145677_15215431.jpg

b0145677_15215714.jpg

b0145677_15223365.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


ナマケモノという名前どおりスローな動きです。^^;

この後ナマケモノはバードホール上部に移動し、森の中に消えていきました。

ナマケモノは殆どの時間を木の上で過ごし、1週間に1度フンをするために地上に下りてくるそうです。

・・・って事はナマケモノを見れたのはラッキーだったかな!?



2011年8月撮影
[PR]

by ken-wz3 | 2012-09-30 16:10 | 千葉市動物公園


<< バードホール      クウタ&メイメイ >>