wonderful Zoo

wonderzoo.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 14日

豪太のお食事 その1

b0145677_16465474.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


午前中は豪太のエサの時間があります。







b0145677_1646573.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


男鹿水族館GAOでは毎日午前11時40分頃から、豪太のエサの時間が始まります。

GAOへ行った時は必ず撮影している私ですが、今回は夏休みという事もありお客さんがスゴク多い!!

本当は屋内の観察スペースから写真を撮りたいのですが・・・

やはり沢山のお客さんでギュウギュウになるであろう屋内観察スペースにカメラを2台持った私が行くのも申し訳なく・・・

暑い屋外の観察スペースで撮影する事にしました。

しかし時間が経つにつれて屋外もお客さんでいっぱいの状態で身動きとれない状態。

固まった状態での撮影開始です。(-_-;)



b0145677_1647051.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


まずはブドウを食べ始めた豪太。↑

一個一個食べますがコロコロ転がって食べにくそう。^^;


結局ブドウは少し残して別の場所に行きました。↓



b0145677_1647360.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


今度はタイヤの中に入ってるエサを食べようとしています。↑

しかしタイヤには木材がセットされており、簡単にはゲットできないようにされています。



b0145677_1647640.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


持ち上げて一生懸命木材を外そうとしますが、なかなか外れません。↑

見ていたお客さんからも「もっと取りやすいようにエサを置けばいいのに~・・・かわいそう!」って声も聞かれました。

しかしこの取りにくくするのは、豪太を飽きさせないためにスタッフさんが工夫しているものなのです。

ただでさえストレスのたまりそうな放飼場での生活なので、少しでも変化をあたえて豪太を飽きさせないスタッフさんの心遣いなんですよね~。

そんなスタッフさんの工夫した設置のおかげで色々考えて行動する豪太が見れるんですよ。

結局豪太は一度タイヤを諦めて別の所へ・・・↓



b0145677_1647955.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


今度は通路に設置されている「熊の手観察窓」のところに行きました。

この場所ではアクリル越しの間近で豪太が手を使ってエサを食べるところを見る事ができます。


そして次は・・・↓



b0145677_16471240.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


プールへイン!!↑

プールの中に何があるのかというと・・・↓



b0145677_16471538.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


お肉があったんですね~♪



b0145677_16471739.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


豪太は美味しそうに食べております♪(^^♪↑



b0145677_16472024.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


食べ終わった後は手をペロペロ。↑



b0145677_16472340.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


サツマイモ も豪太の大好物です♪

残さずパクリしてました。


次回も豪太のお食事写真です。(^^)



2012年8月撮影
[PR]

by ken-wz3 | 2012-08-14 17:15 | 男鹿水族館GAO


<< 豪太のお食事 その2      ゆ~っくり豪太♪ >>