wonderful Zoo

wonderzoo.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 27日

我が子よ・・・

b0145677_20232993.jpg

OLYMPUS E-3+ZUIKO DIGITAL ED50-200mm SWD


大森山動物園生まれのライオン “ バロン ” と “ バルミー ” が先月移動のため大森山を去りました。

オスのバロンは3月25日に福島の「東北サファリパーク」へ。

メスのバルミーは3月13日に茨城の「かみね動物園」へ、それぞれ無事に移動されました。

2頭とも小さな頃から見てきただけに、別れにはちょっと切ない気持ちです。





b0145677_2024288.jpg

OLYMPUS E-3+ZUIKO DIGITAL ED50-200mm SWD


2頭が移動してしまったため、展示場には母のマンゴー1頭のみ・・・。 ↑

時々吠えたりして、何か独りぼっちが悲しそうな感じに見えました。


大森山動物園のホームページによりますと、今年1月頃からマンゴーが仔ライオン(バロン、バルミー)に対する威嚇行動があったとの事。

そのため2月からはマンゴーと仔ライオンたちを別々に展示させていたそうです。

マンゴーには子離れさせるための本能が働いていたのでしょうね。

動物園で暮らしていようと野生の本能を忘れない・・・。

最近の人間世界では、いつまでも子離れできないでいる親がいるにの・・・。

野生は厳しくて強いですね・・・。

おそらく、もう二度とマンゴーは我が子たちに会うことはないでしょう・・・。

そんな事も考えると更に切なくなってきます。

私にできる事といえば、2頭には新天地で元気にやってくれることを願う事。

頑張ってもらいたいです。


更に大森山ニュースですが、大森山に多摩動物公園からオスのライオン「ラガー」がやってきたそうです。

これで少しはマンゴーも寂しくなくなるかな?

大森山ファンとしては「ラガー」を新しく迎えたいと思ってます。(^^)

※ラガーの展示はしばらく後になる模様。



2009年3月撮影
[PR]

by ken-wz3 | 2009-04-27 20:54 | 大森山動物園


<< あられが降ってきた・・・      春になり・・・ >>